モビットを利用するなら年収は高くなくてはいけない?

モビットを利用するなら年収は高くなくてはいけない?

高い年収でなければモビット借り入れの申し込みができないと思っているでしょうか。
確かにモビットの申し込み条件には「安定した収入」があります。
それでは安定した収入というのはいったい、どの程度の収入を指しているのでしょうか。

実は安定した収入を表す具体的な金額はありません。
モビットから借り入れた金額を毎月必ず返済できるだけの収入が確保できる、それが安定した収入です。
収入の高い低いは審査に通過するかどうかの重要なポイントにはなりません。
収入の高い低いが影響するのは融資限度額です。
これから先も返済できるだけの収入があると判断されればパートやアルバイトでも問題はありません。

審査では様々な項目があります。
申込書に記入した内容の一つ一つは属性として点数がつけられ採点されています。
例えば職種です。
やはり最も評価が高いのは士業になるでしょう。
その次に公務員、大企業、中小企業などの正社員、パートアルバイトと続いていきます。
ただし、収入が高い職業だけが有利というわけでもありません。
職種だけで審査が決定するわけではなく、その他にもさまざまな属性があります。
勤続年数、家族構成、居住形態などそれは細かなものです。
例え職種で評価が低くても、勤続年数などほかの属性で評価が高い可能性があります。
悲観して正規の消費者金融以外をさまようのではなく、まずはチャレンジをしてみましょう。
正しい消費者金融であれば正当な評価をするはずです。