クレジットのキャッシング枠の注意点

クレジットのキャッシング枠の注意点

クレジットカードにはキャッシング枠がついています。ちょっとしたキャッシングには便利なものですが、注意点もありますので紹介しましょう。
まず、最大の注意点は、クレジットカードの限度額とはショッピング枠とキャッシング枠の合計だということです。これは意外と認識していない人が多く、ショッピング枠とキャッシング枠はそれぞれ独立したものだと思っている人がいますが、実はそうではありません。例えば消費者金融審査甘い限度額50万円の人は、キャッシングしていないときは50万円分全てをショッピングに使えますが、仮にここで10万円キャッシングしていたとすると、ショッピングで使えるのは40万円までになってしまうのです。
もちろんこれは逆の観点でも当てはまります。既にショッピングで50万円使い切っていたとしますと、あるとき急にお金が必要になって10万円キャッシングしようとしても一切できないということになるからです。
もう一つは金利でしょう。キャッシングすると金利がかかるのは当然のことですが、クレジットカードの場合は返済日というか引き落とし日が決められています。そして、ショッピングの場合で経験のある人も多いでしょうが、1日の違いで引き落とし日が1ヵ月違ってくる場合もあります。全く同じことがキャッシングにも当てはまります。自分のカードの締め日と引き落とし日をしっかり把握しておかないと、引き落とし日に残高不足で引き落とされなかったり、逆に余分な金利を払うことになったりします。